HMBプロテインは筋肉づくりの要になる【引きしまった体に】

メリハリボディを後押し

プロテイン

運動にプラスアルファで

昨今、ダイエットといえば「適切な食事と適度な運動でメリハリボディを目指す」のが当たり前になりつつある。スポーツジムやヨガスタジオなどに通い、楽しく汗を流す人も増えていることだろう。そこで、運動の効果をさらに高めてくれるプラスアルファのアイテムとして、プロテインとHMBを紹介する。プロテインは「筋肉を増やすもの」と勘違いされやすいようだが、実はプロテインを日本語で言うと「タンパク質」。タンパク質は、筋肉や皮膚、髪の毛など、人間の体を作るために重要な成分である。せっかく筋トレをしても、タンパク質の摂取量が少ないと、筋肉が増えづらい。そこでプロテインからタンパク質を摂取すれば、筋肉の材料が増えるので今までより効率よく筋肉がつけられるようになるというわけだ。市販のプロテインには、タンパク質のほかにもビタミンやミネラルなど、現代人に不足しやすい成分を含むものが多い。健康維持にも有効ということでプロテイン人気は徐々に高まっている。一方のHMBは、ロイシンというアミノ酸を体内で代謝することにより作られる物質だ。摂取すると筋トレの効果を高めてくれる、と話題になっている。HMBがなぜ筋トレの効果を高めるのか。それはHMBが、筋肉の回復と合成を促進する効果を持つからだ。筋肉は運動などによって傷つき、筋肉痛を起こすことがある。それを回復するときに筋肥大が起こり、筋肉量が増えるため、HMBの力を借りればより効率的に筋肉を増やせるのだ。さらにHMBは、すでに筋肉が鍛えられている人よりも、筋肉が未発達で傷つきやすい筋トレ初心者のほうが大きな恩恵を受けられる。筋トレをする1時間位前に摂取するのが最も良いタイミングだそうだ。体の筋肉が増えれば、代謝が上がって脂肪を燃焼しやすくなる。プロテインとHMBの力が、体重よりも健康と見た目の美しさを重視する現代のダイエッター達の助けになればと思う。

Copyright© 2018 HMBプロテインは筋肉づくりの要になる【引きしまった体に】 All Rights Reserved.